服を買う

朝起きたら頭が痛く、鼻水が止まらず、仕方なく寝ることにしました。再び起きたら夕方。まあ症状がなくなったのでよしとしましょう。相変わらず気持ちの方は優れませんが、こちらは別の問題ですから、まあ仕方ない。
外が寒い。寒い。この寒さで着るまともな服がない。本当にない。上着的な服を買わなければ。こういう日が来ることはわかっていたので、時々服屋を見て回っていたのですが、買いたくなることはありませんでした。なぜ服がないのか。ここ数年は季節ごとに服を買っては捨て、ということを繰り返しておりました。必要だから一応買いはしますが、着ていていまいちなことが多く、季節が終わると処分しておりました。服を買うのは大変です。店員さんが話しかけてこないお店ですべて揃えばいいのですが、納得いくものがない場合が多く、そうではないお店に行くのです。店員さんが話しかけてくるお店に行く場合は、あらかじめオンラインショップで品定めをしてから行きます。そうすれば店員さんの意見に流されることは防ぐことができます。しかし、買ってみて、実際着ていくうちにいまいちな感じになってしまうのは防ぎようがないのです。服に疲れます。もう少し気軽に服を買って、長く着られたらいいなと思うものです。