頭の中がごちゃごちゃなまま書く

何か書きたいんだけど、頭の中がごちゃごちゃでまとまらない。でも書こう。まとまらないからってそのままにしておくと余計にごちゃごちゃする。

2ヶ月ぐらいまともに人としゃべってない。普段はバイトの人とも家族とも、必要以上に話さない。話したくない。友人はほとんどいない。でも話したい。誰でもいいってわけじゃないけど。わがまま。だからブログを始めたのかもしれない。

今年の前半はカウンセリングに通っていた。過去のことを話してすっきりした。「よく生きてきたね」ってほめられた。でもだんだん話すことがなくなってきて、カウンセリングでどうしたいかわからなくなってやめた。初めからどうしたいかなんてわからなかったけど、「助けて」っていう一心だったと思う。今も「助けて」なんだけどね。疲れた。でも自分の人生は自分で考えて決めないといけないよね。重くなってきたな。やめよ。

ぼく、したいことがないんです。たぶん。いわゆる仕事で。できたらしたくないけど、何かしないと生きていくの難しいし。でも何かしたいんです。漠然となんですけど、いいなって思った人、楽しく生きてる人の力になれたらと思う。でもそれって、その人たちから逆に力もらいたいんじゃない?それだと奪っちゃうかな?

どうせ生きるなら少しでも楽しみたい。