なんかよくわかんないけど、とりあえず書いた。

昨日は割りと気分がよかったんだ。昨日だけね。京都にいて、書店やカフェにいたり、歩いたりしてた。帰りは新幹線から大きな月が見られてうれしかった。

今日はダメなんだ。なんか頭がごちゃごちゃする。昨日買った本を読んでも集中できないし、眠くなる。この本に出会えたのはうれしかったんだけどな。だから昼寝したけど、それでもダメ。ぼーっとする。食べるのもどうでもいい感じ。

寝てた時に、数日前に書いた「夏の思い出」の人たちが夢に出てきたんだ。あの人たち仲良くて楽しそうだった。

ぼくはどこに行っても、輪の中に入っていけないんだ。少し遠くから見てるだけ。正直うらやましいさ。でも、嫌われるの怖いし、距離が近くなるのも怖いんだ。

正月だって本当は家族や仲間とのんびり過ごしたいよ。家族はバラバラだし、会ってもストレスが溜まるだけ。仲間はいない。

家族はどうにもならないから、仲間作らないとこの寂しさは永遠に続くんだな。

仲間って何の仲間がほしいのさ?

すべて自分次第。あぁ、負担だ。

f:id:seaeyeci:20180103201727j:plain