思うことをいろいろと

もう半年ぐらいまともに人と話していない。仕事の時は仕事以外のことはほとんど話さないし、あまり話したいと思えない。家族とはあまり関わりたくない。友人はほぼいない。少なくともひとり友人と言える人はいる。その人と話したのが半年前。積極的に誘えないから年に数回会うのみ。遠くに住んでるけど、日帰りで会いに行ける距離ではある。会いたいとは思うけど、何を話したらいいんだろうとか、まだフルタイムで働けていないことに関して何か言われるんじゃないかとか、思ってしまう。あまり気にしない方がいいんだろうけど。

今日は出かけた。今日も出かけた。日曜日はできるだけ出かけるようにしている。こんなにたくさん人がいるのに、ぼくはいつもひとり。ひとりには慣れてるからいいんだけど、いろんな人を見ていると、誰かとすごしたいと思う。ぼくが人に対して積極的になれないのは、あまり働いていないことが大きい。人から批判されるのが怖い。それ以前に自分で自分を批判している。もっと働けばいいだけなんだけど、怖い。まともに働けるかもしれないし、働けないかもしれない。今は体に症状が出ることはないけど、それはそういう環境とかを避けていたからであって、そういう環境に戻ったらどうなるかわからない。わからないことだからやってみるしかない。

そもそもぼくは何を職業にしたらいいのか?何かしたいとは思う。働きたくないということはない。それより考えが進むことはない。

割りと頻繁に死にたいと思う。死にたいと思いながら生きている。調子が悪いと自殺することばかり考える。とても苦しい。本当は生きたいんだと思う。死にたいと思う気持ちを生きたいにしたい。力よ湧いてくれ。情熱はあるはずだ。いつまで冷めているんだ。

なんか重くなりましたね。寝る。