排泄

昨日の日記を書いた前後から気分が沈んでいる。自分から自分が離れていくような感じ。一時的ならいいんだけど、この状態が長く続くとあまりよろしくない。こういう状態になることは自然といえば自然なことだと思うから、悪だと決めつけたり、変にコントロールしたりしないようにしたい。去るのを待つ。

今日は仕事探しじゃないけど東京に来た。部屋にいたらおかしくなりそうな気がした。別に東京まで行く必要はないんだけど、電車にたくさん乗れるし、見られるし、読書できるし。でも全然本を読む気分じゃない。ちょこちょこ読んではいるけど。それにまた本を買ってしまった。まだ読んでない本があるのに。いろいろ吸収して、考えて、外に出して、行動に伴わせたい。という気持ちはあるけど、全然追いつかない。

特に用もないし、時間があるから山梨経由で帰ろうと思って、みどりの窓口に並んだけど、20分待ってもまだ5人目ぐらいで嫌になって、しばらくフリーズしてから山手線に乗った。指定席券売機では一般的なルートのきっぷしか買えない。指定席券売機マルスにしてくれないか。田端で降りた。新幹線の車庫を見ようと思った。スーツさんが先日田端と尾久の車庫を紹介していたから。スーツさんのYouTubeのチャンネルおもしろいですよ。鉄道以外のこともしゃべるし、かなり中毒性がある。毎晩視聴せずにはいられない。ここでスーツさんを宣伝して何の効果があるかわからないけど。

田端駅のスタバ。新幹線が見える。上半分だけ。下も見たい。E5系の色は鮮やか。乗ってみたいとは思うけど、東北方面に用はなさそうだし、電車に乗るのが目的で出かけるのはあまり遠くにしたくない。過去にいいことがなかった。何してるんだろうみたいな感じになる。乗りたくて乗ってるのにね。意味とか価値とか、そういうのを求めちゃうみたい。話がぶっ飛ぶけど、生きてる意味なんてないんだよ。生きてるから生きるんだよ。意味とか、為になるとか、そんなことばかり頭が考えるから、生きるのが辛くなるんだよ。ぼくは働きたくないんじゃない。就活はあまりしたくないけど。ひきこもるのも飽きた。エネルギーは有り余っている。うまく噛み合わない。でも突然沈む。生きてる!って感じがしない。ただ存在しているだけ。突き抜けたい。誰かがぼくの足を持って離してくれないけど、その手を振り落としたい。その手はぼくの手だと思うけど。そろそろ終わりにしようか。