日記のようなもの

遅咲きです

必要のないもの

求人を見てるとイライラする。見れば見る程、何をすればいいのかわからなくなる。誰か決めてくれよっていう気分だけど、自分で決めなければならない。仕事を探すのは嫌だけど、今の生活をしてるのはもっと嫌だから、もっと嫌な方をやめるために嫌なことをする。東京に行ったからといって何かあるわけではない。主体性がなければどこへ行っても同じ。どんな生活がしたいのかな?前に書いた時はどんな部屋がいいかで終わっちゃった。Twitterを見ていて、部屋の中に文化があると豊かそうだと思った。花があったり、置き物があったり、その人の好きな物があったり。今のぼくの部屋には何もない。花めんどくさい。置き物邪魔。好きな物?鉄道グッズか?そんな物はない。鉄道には乗れればいい。ぼくは部屋を豊かにはできそうにない。必要のない物以外はあまり持ちたくない。持ちたくないと頑なに思ってるわけじゃないけど、あまり物欲や所有欲がないのかな?楽なんだけど、なんだかなぁとは思う。部屋で満たされないことがある場合は出かければいいという考えか?最近はインターネットの固定回線と小銭が邪魔に思えてきた。WiMAX的なもので問題なければそれでいいと思うし、クレジットカードと電子マネーで問題なければそれでいいと思う。話がぶっ飛ぶけど、そもそも自分が必要ないんじゃないかと思ってしまう。たとえ誰かに認めてもらえたり褒めてもらったりしても、この自己肯定感の低さの改善はかなり困難を極めると思う。改善って言っちゃうと今の状態はよくないってことだよね。よくないか。よくない?自己肯定感が低いのはよくない?よくないか。まあ人生ハードモードだよね。日付変わっちゃった。