日記のようなもの

出口はどこですか?

新幹線各駅停車で新幹線を満喫

こだま635号名古屋行き。ガラガラ。少なくともぼくの乗った2号車はガラガラ。こんなにガラガラでいいのか?名古屋で次の列車を待つ。のぞみ17号は自由席に人が入りきらないようで、指定席のデッキに誘導されていた。ひかり505号新大阪行き。2号車はほぼ満席。通路側に座ることができた。車内が少し臭い。岐阜羽島の手前で積雪に気づく。しかし新幹線は減速していないようだ。米原で多くの人が降りていき、窓側に座ることができた。乗り換える人が多いのかな?そして雪!雪である。滋賀県の半分ぐらいまでは雪が降っていて、積もっていた。新大阪で35分ほどの待ち時間。ハローキティ新幹線を見送り、しばらくホームを観察。さくら555号の自由席の前には長い列。座れたのかな?ひかり465号岡山行き。2号車は半分程度埋まっていた。岡山に近づくにつれ、少しずつ空いていく。相生では東海道にはない長さの通過待ち。反対の上りホームには誰もいなかった。岡山からはこだま743号博多行き。7号車はガラガラ。2列2列の座席で、グリーン車のような普通車。三原で下車。三原駅の古さ。新幹線乗り換え改札から在来線に至るまでの通路。いつまで残るのか。今年も写真を撮ってしまった。乗り換え列車は末期色ではなくレッドウイング。少しずつ新しくなっていく。