日記のようなもの

遅咲きです

20190130

愛するとか愛されるとか、どういうことなんでしょう?

ぼくはここではそこそこぶっちゃけてるので、それをいいと思ってもらえることは愛されるということなんでしょうか?それともただ受け入れられているだけなんでしょうか?愛されることと受け入れられることは違うんでしょうか?

嵐は去りました。あの嵐ではありません。ぼくの中の嵐です。長くても数時間すれば去ります。1日中続くことはありません。でも嵐の最中は薬を飲みたいぐらいの気分です。あんなのしょっちゅうなってたら死にたくなります。最中に死を選べる環境にいたら誤って選んでしまうかもしれません。

ぼくは賢くなりたかったです。だから大卒になりたかったです。でも無理でした。無理って言っちゃダメかもしれないけど。そもそも学校が中学ぐらいからダメで、高校はよく卒業したと思ってます。ここから自分のアイデンティティについての話につなげたいのですが、うまくできそうにないです。

とりあえず、お金と時間がある限り、本を読んだり、芸術に触れたりすることは続けたいです。おわり