日記のようなもの

遅咲きです

20190208

昨日の夜はかなりぐったりしていた。仕事中に立っていられなくなって横になった。2週続けて。環境が特殊だし、肉体労働だし、ぼくには向いてないんだよ。体が辞めろって言ってるんだよね?自分に都合のいいように解釈していいよね?

寝ても心身ともに重いままだったけど、きっぷを買ってあったから東京に行ってきた。好きなことをしたから気持ちは少し楽になったよ。体は疲れたけどね。すごくバランスの悪いことをしてバランスを取ってるな、と思う。バランスを取れてるか微妙だけど。

今日見た写真は、展示室によって好みがはっきりわかれた。ぼくはシンプルなのが好きだから、大きさがバラバラだったり、目線の高さが変わったりするのがあまり好きではない。でも全部シンプルだったら飽きるんだろうな。だからいいのかも。全部ちゃんと見たら疲れるし。写真の感想じゃなくて、見せ方の感想だな。

写真集が欲しい。あまり大きくなくて、ソフトカバーのやつ。書店や美術館に行く度に探してるけど、なかなかない。自分のアルバムのように何回も見たい。自分のアルバムなんてないけど。大きいのは展示を見ればいい。

文庫本が欲しい。持ってるけど、もう少しお気に入りの文庫本を増やしたい。最近気になる本はだいたい大きいやつだから。なんか、新潮文庫をボロボロになるまで読みたい。読みかけの本が何冊かあるけど、読まなくていいよね?重くなるから読まなくていいよね?ぼく自体が重いから、これ以上重くならなくていいよね?

同じものを何回も見たり読んだりして、自分に染み込ませたい。