日記のようなもの

遅咲きです

20190215

急に美術館へ行くことにした。国立新美術館。羊を飼ってる人と農業をやってる人のドキュメンタリー映像なのかな?成田空港のあたりは戦後引き揚げてきた人たちが住むようになって、今度は空港作るから出ていってくれって、そりゃあ怒るよね。バスクはわからない。全部見たかったけど、立ってるのがつらくてやめた。椅子増やしてください。あとは、「歩く歩く歩く転ぶ歩く」、「山山山山」っていう絵がよかった。タイトルがそのままでいい。盛りだくさんの展示だったから、最後の方は受け付けなかったね。いつものことだけど、キャパがないんだよね、ぼく。ないことを嘆いてもどうしようもないから、ないならないなりにやるしかないんだよね。

なぜ人は絵を描くんですかね?残したいんですかね?ただ描きたいだけなんですかね?ぼくはなぜ動画を撮るんですかね?残したいってことはないですね。よくわかんないけど撮りたいだけ。深い考えはない。深く考えたくもない。物事の上っ面だけかっさらって、ちょちょいのちょい。意味がどうとか考えちゃダメ。ただやってればいいの、たぶん。おわり