日記のようなもの

遅咲きです

20190315

美術館に行って、好きな作品を見つけて、それを見る時間がいい。ピカソの『魚、瓶、コンポート皿(小さなキッチン)』という作品が気に入った。バランス感覚がなくなりそうな絵だけど、妙にまとまりがある。背景はなんだかわからない。検討はつくけど。配色がいいのかな?珍しく帰りに絵はがきを買って、今も眺めてる。ル・コルビュジエの絵もよかったけど、ピカソ程のパンチはなかった。きれいにまとまっていた。デザイン的にとてもいい。ピュリスムの時代の絵がね。彼は瓶とギターが好きみたい。

美術館に行くのはいいけど、帰りに調子が悪くなったり、落ち込んだりしちゃうのどうにかならないかな。東京は刺激が強い。もう少し近いと移動の負担が減って違うのかな。美術館好きなんだけどな。

落ち着く場所で本を読みたい。未読の本がたくさんある。

仕事探さないとな。したいことはない。人に恵まれたい。そのためには、ぼくも善き人でありたい。気持ちが不安定すぎるのがつらい。今、おかしをたくさん食べてしまった。苦しい。