日記のようなもの

遅咲きです

20190317

坂口恭平の『家の中で迷子』を読み終えた。ちゃんとつかまってないと流されるよ。みたいな話だった。どこをつかんだらいいのかわからなくて、読んでいて落ち着かなかった。

そんなに話したいことはないけど、誰かと一緒にいたいと思う。誰でもいいわけじゃない。そういう人を見つける。

今日はピアノの曲ばかり聴いていた。ピアノの音って湿ったいね。ぼくが湿ったいだけかもしれないけど。