日記のようなもの

遅咲きです

読んでください

感情を出すことは大切ですが、感情的になって自分を傷つけてしまうことはもったいないことですね。と、他人事みたいに自分のことを言っています。もったいないとわかってからも、やけになって傷つけてしまいました。それはきっと、かわいそうな自分を見て、というアピールでもあったのだと思います。それはすごく無駄なことでした。10代20代を取り戻すことはできません。悔やんでもどうにもなりません。感情的にならず、過度に恐れず、冷静に物事を進めていくしかありません。しかし厄介なことがあります。不安が勝手に向こうからやって来るのです。昔は勝手に不安がって、それを増幅させるだけでした。コントロールができません。去ってくれるのを待つしかないのです。でもたまにある言葉を心の中でつぶやくと、ふっと楽になることがあるんです。思い出してみようとしましたが、うまく思い出すことができません。普段は必要のない言葉なのかもしれません。

おっ、句読点含めてちょうど400字。切りがいいです。終わりましょう。どうでもいい自分語りですが、急に書きたくなったので、思いつきで書きました。紙のノートに書くこともあれば、Twitterにちょこっとつぶやくだけの時もあります。その時の気分です。うまくまとめようとしないことがいいみたいです。このブログを読んでくれる方が数名いることは知っています。実際に会ったことのある方もいるので恥ずかしいですが、恥ずかしいところは実際にお見せしているので今更何を、という感じですね。

終わりましょうと言ったのに終わりません。今世の中が停滞しているようです。ぼくはいつも停滞しているようなものなので、確かなことはよくわかりません。仕事を変えようと思ってたまに求人を見ていたのですが、もしかして今ではないのではないかと。また言い訳を見つけてしまったような。ぼくの仕事変える詐欺は何年も続いています。正直何をやっていいのかわかりません。求人を見ても引っかかりません。そして時々やって来る体調不良によって、あまりやりたくないことは遠ざかっていくのです。10年後20年後の自分の姿が見えません。みなさんだってわかりませんよね。妄想はできますが、現実的な姿が想像できません。なんでもいいからやると決めて、中途半端な理想などは捨てて、やっていくことが必要なんでしょうか?人生に正解なんてないと思いますが、なんとなく正解そうだと思えないと怖くて進めません。助けてください。誰も助けてくれません。自分で自分を助けるしかないんです。そんな土台ないですよ。今から作れって?

これより話は進みませんので終わります。ありがとうございました。